うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

犬が薬を飲まないで噛むのはなぜ?私達が飲ませていないから噛む!?

2017年11月09日 [ 噛む 飲まない ]
Pocket
LINEで送る

犬が薬を飲まないで噛むのはなぜ?私達が飲ませていないから噛む!?

私達人間にとって薬とは、

遥か昔からなくてはならないものです。

では、

ワンちゃんにとっては、

どうでしょうか?

 

勿論ワンちゃんにとっても

薬というのは必要不可欠な物です。

 

どこかが痛む時、痒い時、不調をきたしている時、

私たち人間は薬の力を借りませんか?

 

そう!

そんな時はワンちゃんにもあり、

ワンちゃんにだって薬は必要なのです。

 

しかし、

ワンちゃんの中には

薬を飲む事を嫌がって飲まない子や、

拒否反応を起こし最悪の場合

噛みついてしまう子もいます。

 

今回は、

そういった場合の対処法と

実際にワンちゃんは、

噛みついてしまう時、

どんな心理状態にあるのか

というお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

犬の噛む癖のしつけは子犬時代から!ずっと一緒に暮らす生活環境を!

犬の散歩時にリードを噛む癖はこれで解決!簡単に治せる5つの方法

犬が留守番中に吠える時はグッズで対策!使い方と驚きの効果厳選3つ

 

<スポンサーリンク>



 

犬が薬を飲まないで噛むのはなぜ?私達が飲ませていないから噛む!?

その1:人を噛むときのワンちゃんの気持ち

ワンちゃんが薬を噛んでしまうというのは、

食事をとる時の食べ物を

「噛む」というのとは違います。

 

ここでの「噛む」は、

一般的に攻撃行動と呼ばれています。

 

この攻撃行動というのは、

日々の生活の中で

ワンちゃんが学ぶという

能力をもっている

ということでも生まれます。

 

噛む=攻撃行動

 

であり、

それは学習によって

身に着けてしまうのです。

 

噛むという心理の中には

狩猟行動という犬の本能が関係しているものや、

激怒症候群という先天性の病気によって

引き起こされるものもありますが、

私たち人間が薬を飲ませたい時に

噛んでくるといった場合、

フラストレーション性と恐怖性、

更に優位性を保ちたい

といった心理といったものが影響してきます。

 

フラストレーションの時は、

薬を飲みたくないイライラや怒り、

恐怖性の時は、

薬が怖いといった場合の噛み付きです。

 

また優位性保持の場合、

自分の方が飼い主よりも

立場が上だぞ!という

意味を込めて噛んできます。

 

私たちは、

愛犬が噛みつくという

問題行動に出る前にストップさせて、

事前に防ぐよう考えて

努力しなければなりません。

 

<スポンサーリンク>



 

犬が薬を飲まないで噛むのはなぜ?私達が飲ませていないから噛む!?

その2:コツさえ知ってしまえば超簡単!ワンちゃんに薬を飲ます方法

ワンちゃんに薬を飲ませる時に必要なのは、

ちょっとしたコツなんです!

 

このコツさえ知ってしまえば、

今までより

もっと楽にワンちゃんに

薬を飲ませてあげることが出来るでしょう。

 

最も簡単かつ効果的なコツは、

愛犬の好物の食べ物や飲み物に薬を混ぜてしまう、

といったものです!

 

食べ物に関しては、

まず薬を混ぜる前に餌を一口サイズにし、

ワンちゃんに

食べさせてあげることがポイントです!

 

その時ワンちゃんはもっと欲しい!

 

という気持ちになり

次を期待することがあります。

 

その時に

次の餌に薬を混ぜワンちゃんにあげると

簡単に飲んでくれます!

 

この時に薬の形状を変えたい場合があります。

 

その時は、

必ず獣医さんに薬の形状を変えても

大丈夫かどうかを相談して下さい!

 

また、

私たち人間と同じように用法用量は

必ず守るようにしましょう。

 

<大人気お薦め>
モグワンドッグフード2

 

犬が薬を飲まないで噛むのはなぜ?私達が飲ませていないから噛む!?

その3:薬を飲まない時の意外なアイテム

犬は嗅覚の優れた動物です。

 

薬をどんなに上手く

食べ物の中に混ぜて飲ませようとしても

飲まないことがあります。

 

そういった場合、

どうするか。

 

ここで登場するのが、

皆さんも学校などで

一度は使ったことのあるであろう道具、

スポイトです!

 

液体薬に限られますが

ここではスポイトを使い薬を飲ませていきます。

 

まずこれには手順があり、

その方法をこれからご紹介します。

 

手順

①:まず、オスワリをさせます。

 

②:自分の利き手ではない方の手を

使いワンちゃんの顎を掴む。

この時ポイントとなるのが

ただ掴むのではなく

もって上方向を向かせます。

 

③:掴んだ手で上顎をめくる

ポイントは、

歯が見えるまでめくってしまいます。

 

④:奥歯周辺にスポイトを当て中の液体薬を注入!

注意点として、

この時一気に薬を入れるのはやめましょう。

むせたり、

反対側の口から出してしまうことがあります。

 

また、

最初から本番実践せずに

水やワンちゃんの好きな飲み物などで

練習しておくのも良い手です。

 

<スポンサーリンク>



 

犬が薬を飲まないで噛むのはなぜ?私達が飲ませていないから噛む!?

その4:まとめ

人間も薬が大好きだよ!

という人よりは

薬は嫌いだ、苦手だという意識を

持っている人の方が多いと思います。

 

また、

私たち人間は

薬の効果や飲むべき理由を知り、

理解しているからこそ

苦手な場合でも

なんとか飲む事がほとんどでしょう。

 

しかし、

ワンちゃん達にはそれがわかりません。

 

そうなってくると薬は、

嫌な物でしかなくなってしまうはずです。

 

これは仕方のないことです。

 

では、

飼い主がその意識を

変えさせてあげることができたら?

 

こう考える事で

少しでもワンちゃんに嫌な思いをさせずに、

薬の効果によって

不調や苦痛を和らげてあげられる事が出来たら

それは素晴らしいことです。

 

少しでも多くの心地よい時間を

大切な愛犬と一緒に過ごすことが出来るよう

日々考え行動していくことが、

私達が飼い主として愛犬と共に

暮らしていく意味だと思います。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です