うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫が後ろ足の爪を噛む驚きの理由3選!放っておけない怖い病気!?

2017年10月13日 [ 噛む 後ろ足 ]
Pocket
LINEで送る

猫が後ろ足の爪を噛む驚きの理由3選!放っておけない怖い病気!?

猫はグルーミングをよくしています。

 

日向でグルーミングをする姿なんかは

見ているとうとうとする位

気持ちよさそうに見えます。

 

優雅な毛繕いと爪のお手入れ。

 

指先まで綺麗にするその抜け目のなさ。

 

見方を変えると、武器の手入れをする

凛々しい姿にも見えます。

 

猫と暮らしている方は、

猫が爪を噛んで引っ張る、

そんな姿をよく目にすると思います。

 

真剣な眼差しで、ググッと爪を

引っ張る姿。

 

可愛らしいような、面白いような。

 

あまり長く続くと、

 

爪に何かついてるのかな?

 

と不安になって、ついつい

 

グルーミングを止めてしまいます。

 

猫が爪を噛む理由には、

安心していて大丈夫なものと、

治療が必要になるものがあります。

 

今回は、そういった爪を噛む

行動について

どういった理由が考えられるのか

というお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫の尻尾の付け根が腫れている?と感じた時に考えられる3つの病気

猫がケーブルを噛む癖は、対策をしっかりと!甘く見てると大危険!

猫の正しいしつけは、噛む、ひっかく癖の理由がわかれば万事解決!

 

<スポンサーリンク>



 

猫が後ろ足の爪を噛む驚きの理由3選!放っておけない怖い病気!?

その1:猫が後ろ足の爪を噛む理由

大きく3つの理由があります。

 

①:爪の生え変わり

 

猫の爪は2重構造になっています。

 

内側に新しい爪が生えると、

外側の爪が剥がれます。

 

前足は、爪とぎで古い爪を落とせますが、

後ろ足は、爪とぎが出来ない為、

歯で噛んで剥がしています。

 

②:ストレスによる過剰グルーミング

 

猫はストレスを感じやすい生き物です。

 

ストレスがあると、安心しようと

猫はグルーミングします。

 

ストレスの要因がなくならないと、

猫は過剰グルーミングを続けてしまう為、

ストレス要因を取り除いてあげましょう。

 

③:病気によるもの

 

爪に痛みを伴う場合、痛みを取ろうと

出血する程噛んでしまいます。

 

病気による場合は、治療が必要なので、

出血していたら、病院へ行きましょう。

 

<スポンサーリンク>



 

猫が後ろ足の爪を噛む驚きの理由3選!放っておけない怖い病気!?

その2:猫にとって爪のケアは大事

猫は狩りをする肉食動物なので、

爪は、大切な武器です。

 

家猫といえども、本能はなくなりません。

 

爪の状態を保つ為爪とぎをし、

爪を尖らせておきます。

 

それが猫にとって自然な状態だからです。

 

爪の手入れがうまく出来ないと、

爪が丸く分厚くなります。

 

うまく研げていない爪を見つけたら、

外側の古い爪を爪切りの際に

少し剥いであげると良いようです。

 

また、手入れをしないと、

肉球に刺さることもあります。

 

ゆっくり刺さる為、出血が少なく

気がつきにくいそうです。

 

肉球に刺さってしまうと、

爪切りで切るのは難しい為、

病院で処置してもらう必要があります。

 

正常な爪の状態を保てるように

爪とぎ等はいつでも使えるように

しっかりと設置しておきたいですね。

 

猫が後ろ足の爪を噛む驚きの理由3選!放っておけない怖い病気!?

その3:猫の爪の病気「狼瘡様爪床炎」(ろうそうようそうしょうえん)

狼瘡様爪床炎

この病名の読み方は、

「ろうそうようそうしょうえん」です。

 

原因ははっきりされていませんが、

食べ物・薬のアレルギーや遺伝、

基礎疾患が原因と言われています。

 

猫の爪は、血管がある芯の部分の爪床と

(目で見た時に赤く見える部分)

その上に鞘状に伸びる爪部分があります。

 

爪床と爪は、結合されていますが、

この病気にかかると、自己免疫細胞が

爪床を攻撃し、爪床と爪の結合部を

剥がしてしまうものです。

 

爪が抜け落ちると新しい爪が生えますが、

激しい痛みを伴い、繰り返します。

 

この病気にかかっているのかどうか、

チェックのポイントは3つあります。

 

①:爪が剥がれ落ちそうになっている

 

②:爪の根元が赤い

 

③:爪の根元に汚れがたまっている

 

激しい痛みを伴う為、

一刻も早く治療が必要です。

 

<スポンサーリンク>



 

猫が後ろ足の爪を噛む驚きの理由3選!放っておけない怖い病気!?

その4:まとめ

猫はよく爪を研ぎます。

 

グルーミングもよくするし、

爪のお手入れもよくします。

 

初めて、猫の古い爪が剥がれて

落ちたものを見たときは、

爪が剥がれてる!怪我したのかも!

 

なんて不安になった覚えがあります。

 

猫の爪は生え変わるものだと知り

その後は、剥がれた爪を見る度に

また爪が生え変わっているんだな

と、なぜか嬉しくなります。

 

剥がれた古い爪を、

記念に集めようかと思った事が

ある人も多いのではないでしょうか。

 

我が家の猫は、爪切りがあまり

好きではないので、

なかなか切れるタイミングを

見計らうのは難しいですが、

恐ろしい病気がある事を知ったので、

猫の爪の状態を保つと同時に、

治療すべきものは早く治療できるように、

日頃の爪切りと爪のチェックを

欠かさない様にしたいですね。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です