うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫のしつけ。コードを噛む理由がある?有効な噛み癖の簡単防止対策

2017年10月16日 [ しつけ コード 噛む ]
Pocket
LINEで送る

猫のしつけ。コードを噛む理由がある?有効な噛み癖の簡単防止対策

猫ってとっても遊び好き。

 

興味のあるものは

噛んでみたり飛びついてみたり

せずにはいられない生き物。

 

マウスのコードを噛まれたり、

スマホのコードを噛みちぎられたり。

 

近頃は、

コードレスのものも多くありますが、

パソコンのコードなど

簡単に直せないものもあり

困ってしまいます。

 

また、常に通電しているものの

コードを噛むと、

思わぬ事故に遭ってしまう

危険性もあります。

 

今回は、

そういった事故にならないよう、

コードを噛む理由や、

防止方法のお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫が匂いを嗅ぐと怒る理由とは?猫にとって匂いはとても大きな情報源

猫が布団に粗相したときのしつけ。理由がわかれば、簡単に解決!

猫のしつけで「立ち入り禁止」を教える、驚きの簡単ワザ大公開!

 

<スポンサーリンク>



 

猫のしつけ。コードを噛む理由がある?有効な噛み癖の簡単防止対策

その1:猫がコードを噛む理由は?

子猫がコードを噛む理由としては、

じゃれて遊んでいるということがあります。

 

猫の狩猟本能によるもので、

動くものや紐などをかじる癖があります。

 

また、親猫と長い時間離れていたり

飼い主さんが留守にしていない状態になると

寂しさを紛らわせるために紐状のものを

噛むという癖があります。

 

成猫がコードをかじる理由は子猫のころの

噛み癖が成猫になっても

治っていないことが原因です。

 

留守番している時などに

コードをかじるのは

寂しさからくるものですが、

飼い主が部屋にいる時に

コードをかじる場合は、

完全に癖になっています。

 

思わぬ事故に遭うことがないように

事前に対策をしましょう。

 

特に子猫であれば、

噛み癖がつかないように生活をさせると、

成猫になってコードを

齧ることはありませんので、

早めにしつけしてあげましょう。

 

<スポンサーリンク>



 

猫のしつけ。コードを噛む理由がある?有効な噛み癖の簡単防止対策

その2:猫がコードを噛む際の防止対策

子猫は乳歯から永久歯に生え変わる途中で、

歯がムズムズして、

噛み癖を持つことが多いです。

 

ムズムズしている時に、

ちょうどいい太さのコードがあれば、

噛みたくなってしまうようです。

 

コードを噛むと感電等の恐れもあるため

早めに対策を取りましょう。

 

束ねることで噛みづらくなる為、

コードカバーをしたり、

結束バンドなどで

コードをまとめておくことが有効です。

 

また、片付けられるものは、

猫がいたずらしないように

直しておきましょう。

 

万が一噛まれても、

感電のリスクがないように

コンセントを抜いておくことも大切です。

 

コンセントを抜くことが難しいものについては

カーペットの下を通したり、

フックを使って

壁に沿わせることによって

手を出しにくくしましょう。

 

猫のしつけ。コードを噛む理由がある?有効な噛み癖の簡単防止対策

その3:コードの噛みぐせを治そう

コードの噛み癖を止めてもらうために

最も簡単な方法は、

コードを隠してしまう事です。

 

しかし全てのコードを隠すのは、

難しい場合があります。

 

そんな時は、ケーブルスパイラルチューブや

ケーブルカバーにて隠してしまいましょう。

 

猫にケーブルを噛まれないように

飼い主さんが対策をするのが先です。

 

そのうえで、噛み癖を治すしつけをする場合、

方法は様々ありますが、

叩いたりする体罰は厳禁です。

 

叩くと猫は暴力を振るわれたと感じてしまう為、

信頼関係が損なわれます。

 

猫がコードをかじったり、

噛みそうになった時は、

大きな音をたてて

びっくりさせることが有効です。

 

猫は大きな音が苦手な為、

コードをかじると大きな音がする

と関連づけて

覚えてもらうようにしましょう。

 

<スポンサーリンク>



 

猫のしつけ。コードを噛む理由がある?有効な噛み癖の簡単防止対策

その4:まとめ

猫ちゃんがコードを噛んでしまうと

思わぬ事故に合ってしまうこともあります。

 

そのような事にならない為に、

飼い主さんが出来ることを考えて、

必要な防御策をとることで、

大切な家族を守ることにつながります。

 

しつけすることも必要ですが、

まずは猫ちゃんが

コードを噛めないように

環境を整えてあげましょう。

 

ケーブルスパイラルチューブは

100均でも扱っており、

とても簡単に、

チューブをまとめたり、

隠したりすることができます。

 

また、

コードを猫の手の届かない場所にはわせたり、

ドライヤー等の収納できるものは

都度収納して、

いたずらされないように工夫しましょう。

 

環境を整えたうえで、

コードを噛んでしまう場合には、

大きな音を立てて、

「ダメ」をしつけてあげることが大切です。

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です