うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫を触ると怒る!病気や怪我のサインかも。放っておくと危険な症状?

2017年10月19日 [ 怒る 病気 触る ]
Pocket
LINEで送る

猫を触ると怒る!病気や怪我のサインかも。放っておくと危険な症状?

猫はふわふわです。

 

その感触は、一度知ったら離れられません。

 

いつものように猫に触れたら怒られた。

 

猫と暮らしていたらよくある事です。

 

猫は、触られるのを嫌がる事があります。

 

放って欲しい時や、離して欲しい時。

 

鳴いたりジタバタしたり。

 

甘噛みしたり引っ掻かいたり。

 

機嫌悪い時に触ってしまったと

反省する事も日常的にあります。

 

止めて!の合図の怒りだったら、

離して少し謝れば許してもらえます。

 

しかし、猫が怒る時には

痛みを感じているという、

他の理由の可能性もあります。

 

怪我で痛みを伴う事もあれば、

病気の場合もあります。

 

同じ怒るでも、いつもと何かが違う。

 

そんな気がした時はもしかしたら

痛みで苦しんでいるのかもしれません。

 

今回は、猫ちゃんを触ったら

怒られてしまったけど・・・

っというお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫の尻尾の付け根が腫れている?と感じた時に考えられる3つの病気

猫が後ろ足の爪を噛む驚きの理由3選!放っておけない怖い病気!?

猫がきゅうりにびっくり!なぜ?可愛いとは笑えない驚きの理由とは?

 

<スポンサーリンク>



 

猫を触ると怒る!病気や怪我のサインかも。放っておくと危険な症状?

その1:背中を触ると怒る場合

①:怪我、皮膚病、腫瘍

 

・怪我

 

傷は塞がっていても、

中で化膿している事があります。

 

・皮膚病

 

炎症から化膿し、痛みが出ます。

 

脱毛や赤みの症状が出てきます。

 

・腫瘍

 

腫れ、しこりができます。

 

②:脊髄や骨などの痛みや異常

 

・ヘルニア

 

高齢猫や肥満の猫は痛みを感じます。

 

・事故による脊髄損傷

 

脊髄には様々な神経が通っています。

 

尻尾の怪我の場合にも

神経が繋がっているので、

背中を触って嫌がることがあります。

 

・内臓の痛みや異常

 

腎臓、肝臓等の病気にかかっていたり、

便秘でお腹が苦しい可能性があります。

 

・甲状腺機能亢進症

(こうじょうせんきのうこうしんしょう)

 

この病気は、痛みはありませんが、

怒りっぽくなります。

 

その為、触られると怒る場合があります。

 

<スポンサーリンク>



 

猫を触ると怒る!病気や怪我のサインかも。放っておくと危険な症状?

その2:猫の脱臼

猫が触られるのを嫌がり、

プラスして、歩き方が不自然な場合。

 

脱臼している可能性があります。

 

脱臼する理由としては、

落下事故や交通事故が考えられます。

 

どちらも強い衝撃を受ける為、

外傷・骨折・靭帯損傷・内臓損傷を

伴っている可能性があります。

 

患部が熱を持って腫れる場合もあり、

触られると強い痛みを感じます。

 

脱臼のみの場合だと、

外から見るだけでは分からない為、

最初に書いた症状が見られる場合、

病院に連れて行って検査をしましょう。

 

脱臼や他の損傷が起こっているかも

しれません。

 

また、脱臼は再発が多い為、

治療後も気をつけましょう。

 

事故は外で遭う事が多いので、

室内飼いが一番の予防策です。

 

また、肥満猫の場合関節に負担がかかり

脱臼しやすくなるので、

肥満予防や肥満解消も大切です。

 

猫を触ると怒る!病気や怪我のサインかも。放っておくと危険な症状?

その3:痛がる部分によって様々な病気の可能性

①:首を痛がる

 

頸部ヘルニア、甲状腺・気管・食堂の異常

 

首周辺に腫瘍ができている可能性もあります。

 

②:口周りを痛がる

 

歯周病

 

③:胸部を痛がる

 

肺など呼吸器系の問題。

 

心臓病・横隔膜ヘルニア

 

リンパ腫・胸腺腫などの腫瘍が原因。

 

呼吸が浅くなったり、

動くのを嫌がったりする事もあります。

 

④:腹部を痛がる

 

便秘・膀胱炎

 

痛がる場合は、症状が酷くなっている

可能性が高いです。

 

乳腺腫瘍

 

硬めのしこりを感じられる。

 

乳頭が赤く腫れ液体が

にじみ出る事があります。

 

⑤:全身を痛がる

 

中枢神経型リンパ腫

 

脊髄や脳に腫瘍ができる病気。

 

不全麻痺完全麻痺の症状のほか、

てんかん発作知覚過敏症を起こし

痛いというよりも、

触られる事を嫌がっているという

場合もあります。

 

<スポンサーリンク>



 

猫を触ると怒る!病気や怪我のサインかも。放っておくと危険な症状?

その4:まとめ

”猫が触ると怒る”

 

この症状には、

腫瘍ができている可能性など、

思いもよらない重病のサインが

示されている事が多いようです。

 

”触られると怒る”と一言で言っても、

様々な理由や可能性があります。

 

どの部分を痛がるのか、

いつ頃から痛がるようになったか、

他に見られる症状はないかなど。

 

よく観察し、対応する必要があります。

 

猫は本来痛みに強い生き物です。

 

触られて痛い!と鳴くということは、

それだけ、痛みが大きいことを示します。

 

普段抱っこが好きなのに、

急に痛そうに鳴く場合などは、

何らかの異常が発生している場合が

とても高いです。

 

病気か気のせいかの判断は

とても迷うところです。

 

けれど、猫ちゃんの様子を見て、

不安要素があったら、

病院で検査をしてもらいましょう。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です