うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫の脱走対策に有効な方法とは?窓などにできるおすすめのグッズ3選

2017年10月20日 [ 対策 脱走 ]
Pocket
LINEで送る

猫の脱走対策に有効な方法とは?窓などにできるおすすめのグッズ3選

猫ちゃんの性格によって異なりますが

外の世界は猫ちゃんにとって魅力的で

興味をひくものがたくさん。

 

少し窓を開けていると、

顔をぐいぐい入れて

すかさず脱走してしまったり。

 

他の猫が庭を通ったりすると

追いかけていこうとする子も。

 

でも外には危険がいっぱい。

 

他の猫ちゃんとケンカしてしまい

ケガをしてしまったり、

犬に吠えられて怖い思いをしたり。

 

車の通りがある場合、

事故に遭ってしまう可能性だってあります。

 

猫ちゃんの脱走対策をしっかりとって

危険から守ってあげましょう。

 

今回は脱走対策やグッズなどを

ご紹介したいと思います。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫がお腹を触ると怒る理由とは?お腹を見せる時の本当の理由3選!

猫がしっぽを噛むのはストレスのサイン!?3段階のストレス解消法

猫が噛む時のしつけは、大人になっても出来るの?根気強くが合言葉!

 

<スポンサーリンク>



 

猫の脱走対策に有効な方法とは?窓などにできるおすすめのグッズ3選

その1:猫の脱走防止策

猫の脱走ポイントとして、

玄関・窓・ベランダがあります。

 

そういった場所にゲート

パーテーションをつけることによって、

脱走を防止しましょう。

 

玄関は飼い主さんが帰宅した際など

すれ違いざまに猫が脱走して

しまいやすいポイントです。

 

ゲートやパーテーションを設置すれば、

玄関の出入りを困難にすることができ、

脱走防止につながります。

 

窓も猫にとっては格好の

脱走ポイントとなります。

 

空気の入れ替えをしようとして

窓を開けたら猫が

脱走してしまったといった経験が

ある方も多いと思います。

 

窓にも補助鍵や窓柵などをして

脱走防止しましょう。

 

また、ベランダも玄関同様に猫が

脱走しやすいポイントになります。

 

猫が日向ぼっこや外気に触れることは

健康上でも大切なことですが、

脱走は出来ないようにしたいところです。

 

網カーテンなどを張り巡らせて

脱走防止しましょう。

 

<スポンサーリンク>



 

猫の脱走対策に有効な方法とは?窓などにできるおすすめのグッズ3選

その2:猫が脱走しない為に、出来る事

基本的なことではありますが、

まずは窓やドアを開けっ放しに

しないことが大切です。

 

普段は眺めているだけでも、

興味を引くことがあれば

飛び出してしまうかもしれません。

 

猫が飛び出してしまい、

帰ってこずに探しに行って

心配な思いをした方もいるでしょう。

 

窓には鍵がかかっているから

猫は出れないと思っていても、

猫は頭がよく、

中にはとても器用に窓のカギを

開けてしまうこともあります。

 

その為、

窓のストッパーを付けておくことを

おすすめします。

 

窓のストッパーだけでは不安な方は

脱走防止網をつけておくと、

自分が窓を開けた時でも

急に外に飛び出してしまうことを

防ぐことができます。

 

ただし、

防止網は押したりすることで

ずれてしまい、

隙間が出来てしまうことがあります。

 

隙間からすり抜けて

脱走してしまわないように

頑丈な防止柵をつけることが有効です。

 

猫の脱走対策に有効な方法とは?窓などにできるおすすめのグッズ3選

その3:脱走対策グッズ

室内飼いの猫が一度お外に出てから

脱走癖がついてしまい、

困っている飼い主さんも多いと思います。

 

脱走癖をそのままにしておくと

危険なことはたくさんあります。

 

外で生活する野良猫と

喧嘩したり交尾したりした場合に

猫エイズに感染することもあります。

 

交通事故や、悪意のある人による

虐待などの可能性だってあります。

 

危険から守るためにも

猫が脱走したがる場合には、

絶対に脱走できないように

飼い主さんが対処法を考えましょう。

 

脱走対策グッズとして、

窓であれば、

脱走防止用のフェンスを

設けることも有効です。

 

突っ張り棒になっていて、

工事不要のペット用フェンス

市販されています。

 

また、

窓用の補助鍵で一定の幅しか

開かないように出来るものも

市販されています。

 

猫は頭が通ってしまうと

すり抜けられる為、

安全な幅に設定しましょう。

 

<スポンサーリンク>



 

猫の脱走対策に有効な方法とは?窓などにできるおすすめのグッズ3選

その4:まとめ

外に興味のある猫ちゃんは

隙あらばと脱走しようと

してしまう子もいます。

 

特に雄の場合は、

一度脱走が成功してしまうと

脱走癖がつくことが多いように感じます。

 

病気をもらってしまったり

交通事故に遭わせないためにも

脱走防止対策をしましょう。

 

・ゲート、パーテーション、網カーテン

・窓のストッパー

・市販のペット用フェンス

 

などでしたね。

 

経験上では、

最初窓を開けていても

脱走しなかったのに、

突然脱走してしまうように

なってしまったことがあります。

 

そこで、

夏場は網戸に補助鍵をつけて

脱走防止をしていましたが、

庭を野良猫や他の動物が通ったのを見て

網戸を破り脱走したこともあります。

 

一旦脱走してしまうと探すのも大変で

ある時は犬に吠えられて怖くなり

連れ帰るのに苦労しました。

 

病気をもらわないように

念のために予防接種したり

できる限りの脱走防止対策をして

大切な家族である猫ちゃんを

危険から守りましょうね。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です