うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫のキャリーは、ソフトとハードどちらが良い!?選ぶポイントは?

2017年10月22日 [ キャリー ソフト ハード ]
Pocket
LINEで送る

猫のキャリーは、ソフトとハードどちらが良い!?選ぶポイントは?

猫のキャリーを選ぶとき、

何をポイントに選べば良いのか?

 

初めて猫と暮らす時は迷いますよね。

 

キャリーを選ぶポイントは幾つかあり、

そのポイントを押さえた上で、

猫ちゃんと相談し、選ぶのが良いです。

 

ポイントは知ってしまえば

そんなに難しい事ではありませんので、

あまり構えすぎなくて大丈夫です。

 

また、猫ちゃんの性格によっても、

向き・不向きがあります。

 

既に一緒に暮らしている猫ちゃんでも

時と場合によって異なりますし、

猫ちゃんと暮らす前段階では、

猫ちゃんの性格もわかりません。

 

なので、最初から完璧を求めて

選ぶ必要はないのではないかと思います。

 

今回は、

そんなキャリー選びのポイントと、

ソフトタイプとハードタイプの

メリット・デメリットについてのお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫が自分の足を噛むのはなぜ?原因は皮膚病やストレスの可能性も?

猫の困った噛み癖のしつけ。オスとメスで違う原因を知って万事解決!

猫のキャリーの種類いろいろ。リュックから、まるで宇宙船?まで!

 

<スポンサーリンク>



 

猫のキャリーは、ソフトとハードどちらが良い!?選ぶポイントは?

その1:キャリー選びのポイント

猫と暮らすために必須のキャリー。

 

買う時に考慮すべきポイントが

幾つかあります。

 

①:通気性が良いこと。

 

②:猫の出し入れがしやすいこと。

 

③:掃除・手入れがしやすいこと。

 

④:扉がしっかりしていること。

 

通気性に関してはとても大切です。

 

病院に行った時などは、

数時間待つ事もありますよね。

 

そして、キャリーケースには、

ソフトとハードがあります。

 

どちらが良いかは、

それぞれのメリット・デメリットを

考慮して決めましょう。

 

・ソフトタイプ

 

<メリット>

軽くて柔らかく、収納が楽です。

 

<デメリット>

変形しやすいので、

猫の身体に負担がかかる事があります。

 

・ハードタイプ

 

<メリット>

丸洗いできるものが多く、

掃除・手入れが楽。変形しないので

猫に負担がかかりにくい。

 

<デメリット>

重い。

収納の場所をとる。

 

となっています。

 

<スポンサーリンク>



 

猫のキャリーは、ソフトとハードどちらが良い!?選ぶポイントは?

その2:ハードタイプのお勧めポイント

ハードタイプは、その名の通り

硬い素材でできています。

 

見た目は少しゴツイ感じですが、

使い勝手はとても良いのです。

 

まず第一に、

病院を怖がる猫ちゃんだと、

おもらしをしてしまったり、

体調が悪くてお腹を壊していると、

キャリーで粗相してしまう事があります。

 

そんな時、

ハードタイプは、

丸洗いする事ができます。

 

また、

プラスチックなどの素材で

出来ている事が多い為、

汚れが落ちやすいです。

 

そして第二に、

猫ちゃんが出入りする入り口の、

開け閉めがとてもしやすいです。

 

キャリーに入ると、

大抵の猫は出たがります。

 

そんな時、

ワンタッチの感覚で扉を閉められるのは

とても楽です。

 

そして、

暴れる猫ちゃんを

チャックに挟んでしまう恐れもない為、

安全です。

 

猫のキャリーは、ソフトとハードどちらが良い!?選ぶポイントは?

その3:ソフトタイプのお勧めポイント

ソフトタイプは、布製のものが多く、

軽く柔らかく、

折りたたんでしまえます。

 

また、形状も様々で

リュックタイプやバックタイプがあります。

 

両手を使う事ができ、

自転車を漕ぐ事も出来るので、

持ち運びがとても便利です。

 

その上、手で持つよりも背負う方が

安定感があり揺れが少なくなるので、

猫ちゃんへの負担が軽減される面もあります。

 

また、

身体の一部にキャリーが密着するので、

移動中や待ち時間に、

猫ちゃんが飼い主さんの

体温を感じる事が出来ます。

 

甘えたがりの猫ちゃんには

その密着している感覚が

心地良いようです。

 

そして、

見た目が可愛いものが多いです。

 

形状もデザイン性も様々で、

色や柄や形など、

選択肢が豊富です。

 

「うちの猫にはどれが似合うかな」

 

などの探す楽しみがあります。

 

<スポンサーリンク>



 

猫のキャリーは、ソフトとハードどちらが良い!?選ぶポイントは?

その4:まとめ

ハードタイプ・ソフトタイプ

それぞれメリット・デメリットが

ありました。

 

どちらのメリットも捨てがたく、

どちらのデメリットも気になります。

 

猫ちゃんの好み・性格・体格。

 

これらを考慮した上で、

猫に負担が少ないものを選びたいですね。

 

猫の出し入れは、猫にも人にも

ストレスになる部分なので、

出し入れがしやすいタイプを選ぶのが

最大のポイントだと思います。

 

出し入れに関しては、

どちらのタイプも、

考慮されているものが

販売されていると思います。

 

また、

災害時のことを考えると、

移動する時に楽なソフトタイプもいいし、

頑丈なハードタイプで守ってあげたい、

という両方の思いがあります。

 

状況に合わせて使い分けられるように、

両方のタイプを持つのが、

猫にとって良いのかなと思いました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です