うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫のノミ駆除の期間や時期はどの程度?効果的な方法や予防対策3選

2017年10月24日 [ ノミ 期間 駆除 ]
Pocket
LINEで送る

猫のノミ駆除の期間や時期はどの程度?効果的な方法や予防対策3選

猫ちゃんにノミを発見!

ノミを発見した時についつい

つぶしてしまいがちです。

 

でも、

ノミのお腹には

卵が入っている為、

潰さないようにしないと

一気に飛び散ってしまい、

大変なことに。

 

ノミが少ない状態であれば、

ノミ取りクシでブラッシングしたり、

お風呂に入れたりすれば対策できますが、

大量の場合は取り除くのは難しいです。

 

それにお風呂が苦手な

猫ちゃんも多いでしょう。

 

そんな時には、

動物病院で適切な処置をして

ノミ駆除をしましょう。

 

今回は、

効果的なノミ対策や、

予防方法をご紹介します。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫のトイレの消臭対策は?効果的な消臭対策の基本は、〇〇だった!

猫が脱走した!探し方は?帰ってきたら病院へ連れていった方がいい?

猫の困った噛み癖のしつけ。オスとメスで違う原因を知って万事解決!

 

<スポンサーリンク>



 

猫のノミ駆除の期間や時期はどの程度?効果的な方法や予防対策3選

その1:猫のノミ・ダニを退治!

外出する猫ならばほぼ100%の確率で

ダニは持っています。

 

完全室内飼いであれば、

ダニ感染を予防や退治することができます。

 

ノミ取りクシでブラッシングして

取ることが効果的です。

 

クシでノミをキャッチした後は、

ガムテープでクシをぺたぺたすると、

汚れずにノミ退治ができます。

 

ノミ取りシャンプーと併用することで

たくさんのノミが取れます。

 

ただ、ノミ専用のシャンプーは

刺激が強いので

ノミに困っている時だけの

使用にしましょう。

 

即効性を求める場合は、

病院で治療を受けることです。

 

フロントラインが使用され、

首にたらし24時間以内に

ノミを撃退する効果があります。

 

注意点として、

猫がフロントラインを

舐めないように、

たらす場所には

気を付けることです。

 

多頭飼いの場合は、

他の猫が舐めてしまわないように

隔離しておく必要があります。

 

<スポンサーリンク>



 

猫のノミ駆除の期間や時期はどの程度?効果的な方法や予防対策3選

その2:猫ノミの予防法や早期駆除

猫ノミは春から夏に最も繁殖しますが、

室内であれば、

季節を問わず繁殖します。

 

その為、

しっかりと対策をして

被害を最小限に食い止めましょう。

 

薬による予防駆除を行いつつ、

お家の掃除を最低でも

3週間は徹底的に行いましょう。

 

特にソファやカーペット、

猫の寝床等、

ホコリの溜まる場所は

念入りに掃除することが重要です。

 

また、

清掃後には、

スプレータイプの

ノミ駆除薬を吹きかけます。

 

最後に掃除機の吸い取り口を

殺虫剤で消毒したり、

フィルターも洗浄液で消毒すれば万全です。

 

こういった対策をしていても

猫ノミが発生した場合には、

ノミ取り首輪や

病院で処方してもらえる駆除薬を

使うことも効果的です。

 

猫ノミの根絶は難しく、

継続的な予防や駆除が

必要となりますが、

こまめに対策をすることで

飼い主さんも猫も

快適に過ごせるようにしましょう。

 

猫のノミ駆除の期間や時期はどの程度?効果的な方法や予防対策3選

その3:猫ノミやダニが発生する前に予防

猫のノミやダニは、ホコリや髪の毛、

フケなどを栄養に生きています。

 

マダニが猫についてしまっている場合、

ピンセット等でとるのは絶対にやめましょう。

 

ダニの口の先が残ってしまい、

それが原因で炎症して化膿したり、

感染症になる恐れもあります。

 

ダニが付いている場合には、

動物病院に連れて行って

取ってもらうようにしましょう。

 

ノミやダニは草むらに多く生息している為、

放し飼いの猫であれば、

簡単に体についてしまいます。

 

そうして持ち帰ってしまうと、

猫に被害を与えるだけではなく、

人間も被害に合うことがあります。

 

その為、

ノミやダニが好むホコリやチリ等を

ためないように、

徹底的に掃除することが

一番の解決方法です。

 

また、

部屋の換気を定期的にすることや

カーテンを開けて部屋に

日を入れることも効果的です。

 

<スポンサーリンク>



 

猫のノミ駆除の期間や時期はどの程度?効果的な方法や予防対策3選

その4:まとめ

ノミが発生するのは、

梅雨時が最も多く発生する為、

梅雨に入る前に、

予防対策する必要があります。

 

マダニは通年を通して発生している為

毎月の定期的な予防をする必要があります。

 

外に出る猫ちゃんの場合は、

予防対策をしつつ帰宅後の念入りな

ブラッシングなどを行ってあげましょう。

 

また、

徹底的に掃除をすることも

対策の一つです。

 

ホコリがしているとノミやダニがいて

アレルギーの原因にもなるので、

徹底的に掃除もするようにすることで

アレルゲンを取り除きましょう。

 

経験上では、

猫ノミが大量に要る場合は、

まずは動物病院へ連れていき、

フロントラインをしてもらいました。

 

ただし、猫が極端に動物病院を怖がるので、

ネットショッピングで同様のものを購入し、

1か月に1度は、

フロントラインをするようにしています。

 

ノミ取りクシでブラッシングすることも

とても効果的です。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です