うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫ちゃんの脱走防止。網戸の対策はどうする?鍵やフェンスは必要?

2017年10月24日 [ 網戸 脱走 防止 ]
Pocket
LINEで送る

猫ちゃんの脱走防止。網戸の対策はどうする?鍵やフェンスは必要?

室内飼いの猫ちゃんも外には興味津々。

 

猫ちゃんは手がとても器用で

何とかして網戸を開けて

出ていこうとすることもあります。

 

ちょっと大きめの猫ちゃんの場合、

網戸を枠ごと外してしまえたり。

 

外を他の猫ちゃんが通ったりすると、

縄張りを荒らされたと思い

網戸を突き破って追いかけて行くことも。

 

夏場は特に窓を開けることも多いので

注意が必要です。

 

ケンカして怪我や病気になることを防止したり

迷子にならないためにも、

網戸には脱走防止対策をとりましょう。

 

今回はどのような

網戸からの脱走防止対策があるか

ご紹介したいと思います。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫のノミ駆除の期間や時期はどの程度?効果的な方法や予防対策3選

猫のトイレの消臭対策は?効果的な消臭対策の基本は、〇〇だった!

猫がお腹を触ると怒る理由とは?お腹を見せる時の本当の理由3選!

 

<スポンサーリンク>



 

猫ちゃんの脱走防止。網戸の対策はどうする?鍵やフェンスは必要?

その1:網戸のいたずらや脱走を防止

好奇心旺盛な猫は、

網戸に登ることもあります。

 

網戸が破れそうで心配な場合は、

ペットディフェンスという

ペット用の丈夫な網戸に

張り替えると効果的です。

 

これなら、

簡単に破られることもありませんし

網目が広がるといったこともありません。

 

猫は網戸を横に動かすと

開くということを学習して、

網戸を開け脱走する場合があります。

 

近頃は、

ロックのついている網戸も

増えてきましたが、

そうでない場合は、

網戸ストッパー用心ロックを使うと

網戸を簡易的にロックできます。

 

網戸ロックをしていると、

猫が勝手に開けて

出ていくことを防げます。

 

また、

猫が網戸の枠を外してしまう場合は、

網戸の前にフェンスを設置しておきましょう。

 

二重構造にすることで、

脱走されることも

防ぐことができます。

 

<スポンサーリンク>



 

猫ちゃんの脱走防止。網戸の対策はどうする?鍵やフェンスは必要?

その2:網戸の脱走防止は必要?

アルミサッシの窓は、

きちんと閉めてあれば

問題ないですが、

少しだけでも開けておくと

そこに手を入れて、

通れるように開けてしまう場合があります。

 

また、網戸は軽い為、

猫の手で簡単に開いてしまいますし、

突進されると破れます。

 

猫用の網戸でない場合、

爪でひっかかれると穴が開きます。

 

猫用の網戸を設置するか、

金属製の金網を

つけることをお勧めします。

 

金網を付ける時の注意点として、

動かないように

しっかりつけましょう。

 

動いてしまうと、

隙間から抜けてしまったり、

金網ごと外れて

脱走してしまうこともある為、

注意しましょう。

 

金網については100均で

売っているものを結束バンドで繋げて

手作りもできます。

 

網戸用のロックもある為、

念のため一緒につけると安心です。

 

猫ちゃんの脱走防止。網戸の対策はどうする?鍵やフェンスは必要?

その3:網戸を破って脱走するまえに・・・

猫が網戸を登ったりするのは、

外を詳しく眺めたいという欲求が強いからです。

 

猫の視力は近眼に近い視力の為、

網戸で遮断されると

外があまり見えないのです。

 

その為、

猫が上がって外を眺められるような

場所を設けてあげることも効果的です。

 

キャットタワーを窓の側に

置いてあげることで、

網戸への関心が下がることもあります。

 

どうしても猫が網戸を開けてしまう場合、

網戸のサッシに防犯用金具を取り付けて、

猫の力では、

開けられないようにする方法があります。

 

ただ、

これでは使い勝手が悪くなる場合もあります。

 

頻繁に開けることのない網戸には、

角材をサッシ窓の幅に合わせ切ったものを

反対側のレールに置くことで

網戸は完全に固定されます。

 

安上りで加工の必要もなくお勧めです。

 

<スポンサーリンク>



 

タイトル

その4:まとめ

夏場は窓を開けて網戸だけにしておくと

網戸に登ってしまったり、

破いて脱走してしまうこともあります。

 

脱走した場合、

すぐに帰ってこれる場所にいる場合はいいですが、

迷子になってしまうと

飼い主さんも

つらい思いをしなくてはなりません。

 

そのような事にならない為にも

しっかり脱走防止対策をしましょう。

 

経験上では、網戸を開けられたり

破って脱走されたことがあります。

 

外に一旦出てしまうと、

野生を取り戻すのか

狂暴になってしまい、

捕まえるのが大変でした。

 

その為、

網戸用のロックをかけたり

網戸の前にフェンスを置くようにしました。

 

また、

キャットタワーも設置して

外がよく見えるようにしています。

 

よく遊んであげることでストレスを

軽減してあげることも、

いたずら防止につながります。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です