うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫のトイレ、どこまで洗うべき?きれい好きな猫に絶対必要な事は?

2017年10月25日 [ トイレ 洗う ]
Pocket
LINEで送る

猫のトイレ、どこまで洗うべき?きれい好きな猫に絶対必要な事は?

猫のトイレ掃除ときくと、

憂鬱になりますか?

 

猫のトイレ=臭い

 

と思っている人がいたら、

それは掃除が行き届いていないのが

理由かもしれません。

 

猫の排泄物は勿論匂いますが、

部屋全体に広がるのは、

雑菌のせいなのです。

 

そして、

雑菌の繁殖を抑えるのがトイレ掃除です。

 

トイレを清潔に保つには

掃除をするしか手段がありません。

 

人間のトイレ事情を考えれば

それもそうだ、

と納得して頂けるでしょう。

 

トイレがあまりにも臭う場合

普段行なっているトイレ掃除を

見直す必要があると思います。

 

掃除が行き届いているトイレは

そんなに臭わないものです。

 

トイレの掃除ときいて、

排泄物を取り除く事しか

思い浮かばなかったら、

足りない掃除があります。

 

今回は、トイレ掃除の基本のお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫のトイレの消臭対策は?効果的な消臭対策の基本は、〇〇だった!

猫を触ると怒る!病気や怪我のサインかも。放っておくと危険な症状?

猫のトイレ掃除をもっと楽にしたい!これで簡単完全攻略お掃除ライフ

 

<スポンサーリンク>



 

猫のトイレ、どこまで洗うべき?きれい好きな猫に絶対必要な事は?

その1:とても大切なトイレ掃除

猫のトイレ掃除は、

排泄物を取り除く掃除と

トイレ本体を洗う掃除。

 

この2つがあり、絶対に欠かせません。

 

排泄物を取り除くのは毎日の掃除です。

 

この掃除はしていても、

トイレ本体を洗った事がない人は、

結構いらっしゃるかもしれません。

 

本体は、

月に1回は洗う事をお勧めします。

 

猫砂を全て取り出して捨て、

ブラシなどで軽く擦ります。

 

擦る時に気をつけて頂きたいのが、

トイレを傷つけない事です。

 

これは見た目を保つ為ではありません。

 

トイレに傷がつくと、そこに雑菌がたまります。

 

それを防ぐ為の理由なので、

トイレをキレイに保つ為の大切なポイントです。

 

そうして、汚れを落としたら、

中に水か湯を溜め、

クエン酸などの酸性の洗剤を入れて

30分程置き、

その後水を捨て天日干しします。

 

<スポンサーリンク>



 

猫のトイレ、どこまで洗うべき?きれい好きな猫に絶対必要な事は?

その2:中性洗剤で掃除が出来ます

猫のトイレを掃除する時には、

クエン酸や中性洗剤を

使う事をオススメします。

 

中性洗剤は具体的に言うと

台所洗剤やお風呂用洗剤で対応できます。

 

ただ、

猫は臭いに敏感な為、

柑橘系の匂いを嫌がります。

 

柑橘系の匂いがする洗剤は

避けましょう

 

洗剤で洗うときは、

スポンジで洗い、

臭いを消す為に、

熱めのお湯ですすぎます。

 

使い捨てスポンジが良い方は、

メラミンスポンジがオススメです。

 

また、洗剤洗いをする前に、

下洗いをしておくとより楽です。

 

さらに、下洗いをする前に、

挟まった砂を取り除いておき、

汚れを拭き取っておけば、

ますます楽になります。

 

ゴム手袋や、爪楊枝などは

準備しておきたいところです。

 

また、

トイレ掃除はしっかり乾かすのが大事です。

 

掃除中にトイレが使えないと不便なので

トイレは2個以上持っていた方が良いです。

 

猫のトイレ、どこまで洗うべき?きれい好きな猫に絶対必要な事は?

その3:毎日の掃除を欠かさずに

排泄物は最低1日1回は取り除く必要があります。

 

取り除く為の掃除用具としては、

砂が落とせる穴開きスコップが必要です。

 

軟便の時などは、このスコップでは

取れない事もありますので、

普通のスコップもあると便利かもしれません。

 

排泄物は放置すれば放置するほど

雑菌が繁殖し不衛生になります。

 

匂いの原因もこの雑菌の仕業です。

 

排泄後すぐに取り除く事が出来れば、

あの嫌な匂いが蔓延する事も

少なくなりますが、

昼間は仕事等で家にいられないので、

そうもいきません。

 

けれども、

トイレが汚いままだと、

猫はトイレを使わなくなり粗相します。

 

また、雑菌が繁殖したトイレを使うと

膀胱炎になってしまう事もあります。

 

可能な限り、猫のトイレは

すぐ掃除するようにしましょう。

 

<スポンサーリンク>



 

猫のトイレ、どこまで洗うべき?きれい好きな猫に絶対必要な事は?

その4:まとめ

猫のトイレ掃除には、2種類ありました。

 

皆さんは両方の掃除を行なっていますか?

 

排泄物を取り除くのは日常ですが、

本体を洗うとなると、

面倒くさそうだな・・・

なんて思ってしまう方も

いるかもしれません。

 

けれど、やってみると、

すごく清々しい気持ちになります。

 

洗った後のきれいなトイレを使う猫は

気持ちよさそうに見えます。

 

トイレの匂いに悩んでいたら、

是非やってみて下さい。

 

トイレを清潔に保つ事は、

トイレの匂いをなくす事に繋がります。

 

そして、

面倒だなーと思ったら、

自分が汚いトイレを使う時の気持ちを

思い出してみて下さい。

 

きっと、

掃除せずにはいられないはずです。

 

トイレ掃除は愛猫の健康の為です。

 

猫の健康管理の一環だと考え、

日頃からきれいに保ってあげて下さい。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です