うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫ちゃんの脱走防止柵をDIY!自分の手作りオリジナルは愛着満点

2017年10月25日 [ diy 脱走 防止 ]
Pocket
LINEで送る

猫ちゃんの脱走防止柵をDIY!自分の手作りオリジナルは愛着満点

来客があり、玄関のスキマを

すり抜けて猫が脱走してしまった。

 

窓を開けていて、網戸を破って

脱走しちゃった。

 

こんな風に猫が脱走してしまったという経験を

お持ちの方は少なくないと思います。

 

近くで見つかればいいですが、

何日も探し回ったという場合もあるでしょう。

 

猫はちょっとした隙間から

簡単に脱走してしまうことがあります。

 

帰って来なくて不安な思いをしなくて

済むようにしっかりと脱走対策をしましょう。

 

どういった場所からが脱走しやすいか

DIYの方法もあわせて

ご紹介したいと思います。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫の尻尾の付け根が腫れている?と感じた時に考えられる3つの病気

猫がしっぽを噛むのはストレスのサイン!?3段階のストレス解消法

猫が噛む時のしつけは、大人になっても出来るの?根気強くが合言葉!

 

<スポンサーリンク>



 

猫ちゃんの脱走防止柵をDIY!自分の手作りオリジナルは愛着満点

その1:猫の脱走防止対策

猫は頭が通ってしまえば、

無理やりに抜けて外に出てしまいます。

 

その為、

隙間をなるべく作らないことが重要です。

 

子猫の場合は、

もっと狭く考えなければいけません。

 

猫がいることを知らない来客があった時などに

開いている玄関ドアから

逃げ出してしまうこともあります。

 

フェンスなどを置く場合は、

飛び越えられない高さにしなければ、

登ってしまうこともあります。

 

市販品を購入するのもいいですが、

サイズが合わなかったり、

賃貸の場合には壁などに

穴をあけられない場合もあります。

 

そのような場合には、

思い切ってDIYしてみましょう。

 

(※DIY~Do It Yourself:

自分でやってみよう)

 

100均グッズだけでできる

さまざまな方法があります。

 

ワイヤーネットを結束バンドで

つなぎ合わせたりラティスを使って

脱走防止柵を作ることもできます。

 

<スポンサーリンク>



 

猫ちゃんの脱走防止柵をDIY!自分の手作りオリジナルは愛着満点

その2:DIYで脱走対策?

猫ちゃんが脱走しそうになったり、

実際に脱走してしまって

大変な思いをされた方もいることでしょう。

 

猫ちゃん用の脱走防止対策のものは

結構お値段がするものが多い為、

なかなか手が出せないこともあります。

 

そこで、DIYで扉を作ってみては

いかがでしょう。

 

DIY初心者でも簡単にでき、

経済的にもお安くできる方法もあります。

 

ディアウォールという

2×4(ツーバイフォー)材を

使って脱走防止扉を作ることもできます。

 

ひとつ作ってしまえば、

窓やベランダ等、

他の脱走される場所にも

応用して作成し取り付けられます。

 

また、

伸縮自在の突っ張り棒を立てて使い

その間にメッシュパネルを

組み合わせた戸板を

回転式にして作る等の工夫もできます。

 

猫がメッシュパネルを

登ってしまう場合は

登れないように板などを

付けることも方法です。

 

猫ちゃんの脱走防止柵をDIY!自分の手作りオリジナルは愛着満点

その3:ワイヤーネットを使ったDIY

玄関からの脱走対策として、

100均で購入できるワイヤーネットを繋いで、

柵を作ってみませんか?

 

猫は高い所へもジャンプできるので

突っ張り棒を用意して、高さを増せば、

脱走対策ができます。

 

また、窓にもワイヤーネットを使って

脱走防止の柵を作ることもできます。

 

工具類は不要なので、簡単にできることと、

解体して作り直したいような場合も

結束バンドを切るだけで外すことができます。

 

ただ、玄関の場合、

出入りの際の開閉が

大変になることもあります。

 

また、

やんちゃな猫の場合は

ワイヤーネットを登ったり飛び越えて

しまうこともあります。

 

そのような場合には、

ペットゲートやパーティションを

設置することも必要となるでしょう。

 

<スポンサーリンク>



 

猫ちゃんの脱走防止柵をDIY!自分の手作りオリジナルは愛着満点

その4:まとめ

猫が脱走してしまうと、

場合によっては

ケンカして怪我をしたり、

病気をもらってくることもあります。

 

また、

交通事故に遭ってしまうことだって

考えられなくはありません。

 

脱走しやすい場所を確認して、

適切な脱走防止対策をしましょう。

 

100均で購入できるワイヤーネットでも

工夫すれば立派に脱走防止柵を

作ることができます。

 

自分の経験では、

サッシの窓の鍵をかけ忘れている所から、

サッシを開け、さらに網戸を開けて

脱走したことがあります。

 

それほど遠くには行ってなかったものの、

捕獲する時には、暴れてしまい

手を噛みつかれることもありました。

 

脱走防止対策として、補助鍵を使いつつ

網戸の前に、

100均のワイヤーネットで作った

柵を置くようにして対策をしました。

 

大切な家族である猫ちゃんを

怪我や病気、事故から守るためにも

脱走防止対策をしてあげましょう。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です