うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

マンションなど室内で飼う猫が脱走した時、その驚きの探し方とは?

2017年10月28日 [ マンション 探し方 脱走 ]
Pocket
LINEで送る

マンションなど室内で飼う猫が脱走した時、その驚きの探し方とは?

マンションやアパート等で室内飼いしている

猫ちゃんが逃げ出してしまった!

 

外に出てしまって、

野良猫に追いかけられて

迷子になり、

帰れなくなっていることも。

 

また、

マンションの高い階だからといって

ベランダにに出られるようにしていると

落ちてしまって

怪我をすることだってあります。

 

脱走しないように気を付けていても、

何かの拍子に

逃げ出してしまったということは

あると思います。

 

そのような場合、

どのようなポイントを

捜したりすればいいのでしょうか。

 

今回は探し方や捕獲の際の注意点について

まとめてみました。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫と赤ちゃんの同居は、工夫ポイントを抑えて安心・幸せ生活に!

猫が脱走しちゃった!捕獲した後のケアは?動物病院へ連れていく?

猫ノミは、人間を刺すの?刺された時の症状やノミ駆除の方法とは?

 

<スポンサーリンク>



 

マンションなど室内で飼う猫が脱走した時、その驚きの探し方とは?

その1:迷子ネコの探し方

飼い猫がちょっとした隙間から外に

逃げてしまいそうになることは、

よくあると思います。

 

マンションのような高いところだと

大変な事態になることも考えられます。

 

猫は高いところに住んでいるなんて

分からず、

脱走した勢いで転落してしまう

可能性もあります。

 

万が一脱走してしまった場合は、

大きな声を出して猫を驚かせないように

気を付けましょう。

 

子猫からずっと飼い猫の場合、

自宅付近にいることが多いです。

 

脱走してもどこに行ったらいいか

わからなくなり、

その場で固まってしまうか、

目についた狭い場所に飛びこんでしまいます。

 

猫の姿を見つけたら、

飼い主の指のニオイを

嗅がせて近づいてきたところで

抱き上げましょう。

 

ただ、元野良猫の場合、

遠くに逃げてしまう場合があります。

 

そういった場合は、自宅前に餌を置いたり

おやつを持って自宅近くを名前を呼びながら

探すことも有効です。

 

<スポンサーリンク>



 

マンションなど室内で飼う猫が脱走した時、その驚きの探し方とは?

その2:脱走した猫の探し方と捕獲方法

マンションで猫を飼う際に気になる点として

ベランダからの落下や脱走の心配があります。

 

上の階にいくごとに、

この高さから猫が

落ちたらどうしよう、

という不安はつきまといます。

 

ベランダには落下防止の為に、

網を張ったりする対策も必要となります。

 

うっかり猫が脱走してしまったという場合、

最初にするべき行動は、

家の近辺を猫目線になって探すことです。

 

車の下や狭いところなどを重点的に探します。

 

夏場と冬場の行動時間が違う為、

探す時間帯にも注意して捜索しましょう。

 

夏場は夜間に行動することが多く、

冬場は暖かくなる昼間に行動します。

 

外で猫を発見した場合、

いきなり近づいてはいけません。

 

猫は外にいると警戒心が何倍にも

膨れ上がってしまっているため

攻撃的になる場合もあります。

 

猫から近づいてくるのを待って

少しづつ触り、捕獲しましょう。

 

マンションなど室内で飼う猫が脱走した時、その驚きの探し方とは?

その3:脱走した猫の行動範囲や探し方

家猫が脱走してしまう一番の原因は

飼い主さんのうっかりという不注意です。

 

玄関を開ける時など、

猫が飛び出してしまわないかを

確認してから、

開けるようにしましょう。

 

それでもやはり、

脱走してしまった場合、

大きな声で叱ったりしてはいけません。

 

猫が驚いてしまい、

余計遠くに逃げていく

可能性があります。

 

マンションなどの高層階では特に

最新の注意をして、

優しく声をかけて

そっと近づくようにしましょう。

 

また、

家猫の場合は、

それほど遠くに逃げず、

近くに潜んでいることが多いです。

 

ただし、

脱走して数日経過した場合

少し広くご近所を探す必要も出てくるので

チラシを作製して、

事情を説明したうえで

許可をもらってから探しましょう。

 

また、

見つけて連れて帰る際に

逃げ出してしまうことを防ぐ為、

念のためにキャリーバッグを

持っていくことをお勧めします。

 

<スポンサーリンク>



 

マンションなど室内で飼う猫が脱走した時、その驚きの探し方とは?

その4:まとめ

マンションやアパートで室内飼いしている

猫ちゃんの場合、行動範囲はそれほど

広くはありません。

 

逃げ出したとしても

それほど遠くへ

行っていることはないようです。

 

マンションやアパートの下の階や

庭の植え込み、室外機の陰、

車の下などを捜してみてください。

 

時間帯を変えて探すことも重要です。

 

好きな餌やおやつを持って、

誘い出すようにしましょう。

 

また、捜す際にチラシをポスティングして

住民の方の協力を仰いだり、

SNSなどを利用している方は

多くの方に猫を探しているという

情報を拡散してもらうのも

ひとつの方法です。

 

猫が無事に見つかったあとは、

情報提供してくれた方々に

猫が見つかったことを

報告して挨拶することを

忘れないようにしましょうね。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です