うきうきペット.com

さまざまなペットの病気やお困りごとを解決。いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届けします。

うきうきペット.com
Pocket
LINEで送る

猫が赤ちゃんと仲良しなのはなぜ?猫の本質に隠された驚きの根拠と理由

2017年10月30日 [ なぜ 仲良し 赤ちゃん ]
Pocket
LINEで送る

猫が赤ちゃんと仲良しなのはなぜ?猫の本質に隠された驚きの根拠と理由

猫は子供が苦手。

 

猫は赤ちゃんと仲良し。

 

この2つは、どちらもよく聞きます。

 

パッと見ると矛盾を感じ、

どちらが本当なの?と疑問を持ちます。

 

でも、どちらも事実と思われます。

 

なぜかというと、

赤ちゃんと子供は本質的に異なるのです。

 

例えば、赤ちゃんに、

 

「自分で〇〇しなさい」

 

とは、決して言いませんよね。

 

でも、子供には言いますよね。

 

このように、私たち人間は、

赤ちゃんと子供を区別しています。

 

猫も同じように違いを感じているのです。

 

だからこそ、

最初に書いた二つの事は、

どちらも事実なのです。

 

赤ちゃんと子供の区別。

 

猫はどうしてできるのでしょうか?

 

大きさなのか?

動きなのか?

匂いなのか?

声の大きさなのか?

 

とても不思議ですよね。

 

でも、

猫の本質にその答えがありました。

 

今回は、

そんな猫の本質についてのお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫についての理解が深まると思います。

 

猫のノミ取りシャンプーに効果を大検証!上手なお風呂の入れ方は?

これって猫アレルギー?首、目や鼻のかゆみなど症状が出たら対策を!

猫と赤ちゃんの同居は、工夫ポイントを抑えて安心・幸せ生活に!

 

<スポンサーリンク>



 

猫が赤ちゃんと仲良しなのはなぜ?猫の本質に隠された驚きの根拠と理由

その1:猫のコミュニケーション能力

猫が他の動物と仲良くしている。

 

そんな写真や動画を見た事はありますか?

 

その相手は、

鳥やハムスターなど、

猫が獲物と認識している動物の場合もあります。

 

その猫の認識は

何を線引きに行われているのか?

 

考えられる理由がいくつかあります。

 

①:社会時代の経験

 

猫は生後3〜6週間の間に、

他の動物と触れ合い、

大丈夫な存在だと認識すると、

その認識が成猫になっても

続くと言われています。

 

②:共感能力

 

猫に限らず哺乳類にあると考えられています。

 

苦痛、空腹、孤独を紛らわす為に、

違う種族の動物と共に過ごします。

 

③:個体同士の関係を重要視

 

猫は群れをつくりません。

 

その為、

同族同士というよりも、

個体同士の関係を重要視する、

と言われています。

 

<スポンサーリンク>



 

猫が赤ちゃんと仲良しなのはなぜ?猫の本質に隠された驚きの根拠と理由

その2:猫は人間の気持ちがわかる

猫は、

飼い主の感情によって、

微妙に行動を変える事が

科学的な実験で証明されています。

 

猫は、

人の気持ちが分かると言われています。

 

マイペースで周りに興味がなさそうな

そんなイメージがある猫なので、

この結果を意外に感じる人もいるかもしれません。

 

が、猫と暮らしている人にとっては、

納得できる結果ではないでしょうか。

 

落ち込んでいる時に、

頭を擦り付けて励ましてくれた。

 

そんな経験がある人は

多いのではないでしょうか?

 

猫は、

人間が大切だと認識しているものを

察知して一緒に大切にしてくれる。

 

そんな事を聞いた事があります。

 

赤ちゃんに対して猫が優しいのは、

一緒に暮らしている飼い主さんが、

赤ちゃんを愛し、

守ろうとしている事を

感じ取ってくれているのでしょう。

 

猫が赤ちゃんと仲良しなのはなぜ?猫の本質に隠された驚きの根拠と理由

その3:母猫と過ごした時間

猫は単独行動の動物です。

 

その為、

猫は生きる為の手段を

母猫から教わります。

 

母猫と子猫はある程度の期間、

べったりと親密に過ごします。

 

その親密な時間の中で、

猫は社会を学んだり、

危険なものや安全なものの

判断を覚えます。

 

猫は基本的に、

人間の赤ちゃんを

守ろうとする行動を見せるようです。

 

匂いや飼い主さんの感情など、

いろいろな情報から、

赤ちゃんを赤ちゃんと判断し、

自分が子猫時代に母猫にされたように

守ってくれているのかもしれせん。

 

子猫同様人間の赤ちゃんも、

最初は力加減や遊び方を知りません。

 

自分が教わったように、

力加減や遊び方を

赤ちゃんに教えているのかもしれません。

 

だからこそ、

本気で噛んだり引っ掻いたり

しないのかもしれませんね。

 

<スポンサーリンク>



 

猫が赤ちゃんと仲良しなのはなぜ?猫の本質に隠された驚きの根拠と理由

その4:まとめ

猫と赤ちゃんが仲良しな理由。

 

それは、

猫が人間の気持ちを理解できる。

 

この事実にきっと基づいているのでしょう。

 

赤ちゃんは最初は何も知りません。

 

母親や父親や兄弟姉妹は

赤ちゃんを最も守るべき存在。

 

そう認識して暮らしている事でしょう。

 

その、家族全員の「守らなければ」

という感情が、猫にも伝わり、

家族同様、赤ちゃんを守るのでしょう。

 

赤ちゃんは、

感情で生きているよりも、

生きるという本能に素直に従っています。

 

純真無垢な存在に人間同様、

猫の母性父性が働くのでしょう。

 

赤ちゃんが大きくなると、

赤ちゃんは猫の中で人間になり、

猫の好き嫌いの対象に

入る事になります。

 

猫との良い関係を築くために、

猫への接し方を、

きちんと教えてあげる必要がありますね。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です